ここから本文です

暴徒した権力―Jリーグクラブライセンス制度の構造的欠陥と失われたガバナンス―

フットボールチャンネル 9月19日(月)18時6分配信 (有料記事)

恫喝による人事介入、理不尽な解任要求

前号「フットボール批評 issue 12」では、Jリーグクラブライセンス事務局が、FC岐阜の人事に不当に介入していたことを告発した。今回はその続編として、Jリーグクラブライセンス制度の構造的な課題、FC岐阜に残る歪んだ権力の実態に迫った。(文:木村元彦 『フットボール批評13』を転載)本文:16,889文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

木村元彦

最終更新:9月19日(月)18時6分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]