ここから本文です

夜空を見ながらシャンパン、映画、ヨガ!夜に出かけたい秋の東京ミッドタウン

@DIME 9月19日(月)9時30分配信

 東京ミッドタウンでは10月2日まで屋外で秋を満喫できるイベント「MIDTOWN RELAX PARK 2016 」を開催している。テーマは「秋の夜長を満喫する上質な都会のアウトドア」。屋外ラウンジや芝生広場を使った限定イベントが揃っている。

◆ミッドパーク ラウンジ

 緑に囲まれた屋外ラウンジで、「ザ・リッツ・カールトン東京」の副総料理長、フランケリー・ラルーム氏が監修したスペシャルメニューを「モエ・エ・シャンドン」と共に味わう期間限定のラウンジ。

 トレンドの「グランピング」をイメージした都会型のアウトドアがテーマで、昨年のラウンジでも女性客が7割ということもあり、ラウンジの目玉メニューは女性を意識した「ミッドパーク バスケット」(税込以下同、4名用・1万1000円、2名用・5500円)。おしゃれで美味なメニューが詰まったバスケットで“夜のピクニック”を満喫できる贅沢な趣向だ(ドリンクは別料金)。

 4名用メニューは全11種類。洗練されたメニューが並ぶ中に、丸ごとのバナナやリンゴ、ゆで卵などが入っておりピクニック的な遊び心も感じられる。フルーツとゆで卵以外は単品メニューでも提供している。

 バスケットメニューの中から「ベトナム風キヌアサラダ 海老のマリネ」(単品価格1200円)、「チェリートマトサラダ モッツァレラ・バジルピストー添え」(同950円)「シャルキュトリー プレート」(同1800円)、「ハム&チーズ パニーニ」(同1200円)、「チョコレートブラウニー」(同900円)の一部を、「モエ・エ・シャンドン」と共に試食させてもらった。

「ベトナム風キヌアサラダ 海老のマリネ」は、スーパーフードとして人気のキヌアがたっぷり入ったエスニックスタイルのサラダ。シャンパンに合うようにナンプラーの量を何度も調合したとのことで、ライムの酸味が全体を引き締めて、アクセントとなるスパイスを上品に際立たせている。

「チョコレートブラウニー」もブラウニーにありがちな重みがなく軽くてしっとり、しかも濃厚。スイーツは「クラフティー」(750円)、「パンナコッタ フルーツコンポート」(1200円)など全6種類ラインナップされているので、“シャンパン&スイーツ”という楽しみ方もできそう。

 そのほかに、12時間じっくりと漬け込み、24時間かけて焼き上げた「ビーフショートリブの照り焼き ライス添え」(2000円)、バスク地方の郷土料理で地元の人がピクニックに持っていくという、トマトを使った「バスク風チキン ライス添え」(1800円・下記画像)はシェフのおすすめのメニューだ。

 ドリンクはシャンパンメニューが中心。屋外でもカジュアルに飲めると人気のミニボトル「モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ミニボトル」(200ml・1600円)、「同 ボトル」(750ml・7000円)、「モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル ボトル」(9000円)、「シャンドン ブリュット」(グラス・700円、ボトル・4000円)ほか、赤・白ワイン、ノンアルコールドリンクも。

◆モエ ミッドパーク シネマ

 9月16日~19日、9月22日~25日に開催される、芝生広場で250インチのスクリーンで鑑賞する屋外シネマ。収容人数を100名に限定して、ゆったりとくつろいで楽しめるスペースを確保している。希望者にはレジャーシートの貸出(先着順)も行なっている。隣接するミッドパーク ラウンジからのテイクアウトも可能で、先述した「ミッドパーク バスケット」と「モエ アンペリアル」のミニボトルで、料理とシャンパンを味わいながらの映画鑑賞は、秋の夜長に相応しい優雅な時間になりそう。

 上映されるのは「モエ・エ・シャンドン」が映画に登場する、『華麗なるギャツビー』『コードネーム U.N.C.L.E.』『NINE』『プラダを着た悪魔』の4作品。昨年は音声にヘッドホンを使用していたが、今年はスピーカー対応になる。上映時間や期日、内容についての詳細はサイトで確認を。

◆ミッドパーク ヨガ

 芝生の上で裸足になってリラックスしながら心と体をメンテナンスする無料ヨガイベント。10月1日まで平日に夜ヨガ、週末に朝ヨガを開催している(スケジュールはサイトを参照)。

 ダイナミックなポーズを行う「アシュタンガヨガ」、ヨガのルーツとされる「ハタヨガ」など、毎回異なるインストラクターの指導でヨガを楽しめる。中でも9月15日の十五夜の晩は、中秋の名月を眺めながら行う「月見ヨガ」を開催。都会にいながら満月からパワーをもらい心と体を整える贅沢なプログラムだ。

【AJの読み】秋の夜長を楽しむ大人のためのイベント

 虫の音が聴こえ秋風が心地よい季節がやってきた。地獄のような都心の暑さに参っている心身をリセットするのに最適な夜のイベントだ。屋外ラウンジは季節ごとにテーマを変えて行なわれているが、この時期は外で過ごすには絶好の季節。しかも「モエ・エ・シャンドン」に合わせた「ザ・リッツ・カールトン東京」のフードと外しようがないラインアップ。シネマやヨガもぜひ試してみたいが、台風シーズンでもあるので天候だけが心配。中止の場合は公式サイトで告知するのでチェックを忘れずに。

文/阿部 純子

@DIME編集部

最終更新:9月19日(月)9時30分

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2016年11月号
9月16日発売

定価750円

スマホ小物&モバイル雑貨200
LINEモバイルに乗り換える人とは?
秋飲みクラフトビールの醍醐味
特別付録 たためるスマホスピーカー