ここから本文です

ダイエットのためのランニングには赤いウエアが最適な理由

@DIME 9/19(月) 10:30配信

屋外でのアクティビティが気持ちいい季節になってきた。この春からこそ、ランニングをはじめよう、ちょっとでも歩いてダイエットするぞ!と意気込んでいる人もたくさんいることだろう。

そして、形から入るという人も多いはずだ。カラフルでデザインもかっこいいウエアが溢れている昨今、何を選ぶか迷ってしまうが、ダイエットが目的のランニングの場合は話が別。絶対に赤をチョイスした方がいい!

赤には、活力を感じ気持ちを前浮きにさせたり、アドレナリンを分泌し興奮を促してくれる心理効果がある。戦国武将の鎧の色に赤(朱色)が多いのもこの心理効果からだったという説も。興奮すると、筋肉の活動が活発化して普段より強い力を発揮できるようになる。当然、筋肉の動きが活発化すれば、脂肪燃焼効果も高まるので痩せやすくなるという寸法だ。

もちろん、赤をチョイスしたから必ず痩せるというわけではないが、ウエアの方がやる気が出やすいのは確か。よし、やるぞ!という活力も湧いてくるので、運動継続にも一役買ってくれる。病は気から、ともいうが、活力も気から湧いてくるもの。赤色ウエアの着用で、ダイエットの成功確率が少しでも上がるのであれば、試してみる価値はあるだろう。

文/Men's Beauty編集部

@DIME編集部

最終更新:9/19(月) 10:30

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。