ここから本文です

元ユーベのインテルMF、イタリア・ダービー勝利に歓喜「特別な味がする」

フットボールチャンネル 9/19(月) 7:39配信

 かつてユベントスに在籍していたインテルに所属する元ブラジル代表フェリペ・メロが“イタリア・ダービー”を制した喜びを語った。18日にイタリアの『インテル・チャンネル』が伝えている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 現地時間18日にイタリア・セリエA第4節が行なわれ、インテル対ユベントスの“イタリア・ダービー”が行われた。F・メロは75分からこの試合に出場し、インテルの逆転勝利に貢献している。

 F・メロは、過去にユベントスに在籍していた選手だ。2009年に同クラブに移籍したが、高額な移籍金に見合う活躍はできずに期待はずれだった選手としてチームから去って行った。

 そして2015年にユベントスの宿敵であるインテルへ移籍したF・メロは、同クラブの選手として今回セリエAで初めてイタリア・ダービー制覇を達成。そこで、同選手はこの勝利への喜びを語っている。

 過去に在籍していたユベントスを倒したことへの気持ちについて尋ねられたF・メロは、「ユベントスとの試合は別物だね」と返答。そして、「僕はあのチームでもプレーしたことがあるから勝てて嬉しいよ。この勝利は特別な味がする」とイタリア・ダービー制覇の喜びを表現している。

 ユベントスにはあまり良い思い出がないF・メロ。それだけに同選手にとってユベントスに勝ったことは、インテルの選手としてだけではなく、個人的にも特別な勝利となったのかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/19(月) 9:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。