ここから本文です

杏 出産後初の公の場に登場! 子育ては「新しい発見の毎日」

女性自身 9/19(月) 16:13配信

女優の杏(30)が19日、都内で行われた初主演映画『オケ老人!』の完成披露試写会に登壇。5月に第1子・第2子となる双子の女児を出産後、はじめて公の場へ姿を見せた。

イエローのワンピース姿で登場し、以前と変わらぬ見事なスレンダーボディーを披露。司会者から「ご出産おめでとうございます」と祝福されると、「ありがとうございます。新しい発見の毎日です」と幸せそうに微笑んだ。

カメラのフラッシュを浴びた杏は、「人前に出るのが久しぶりなのでドキドキしています。“こういう世界にいたな”という感じ(笑)」と照れつつ、「ずっと家の中にいたので、こうして皆さんに会えてうれしいです」と語った。

また、この日、同じく登壇した共演者の笹野高史(68)は「“杏お母さん”とご挨拶させていただきました。たくましくて素晴らしいお母さんですよ」と杏のママっぷりを絶賛していた。

映画『オケ老人!』は11月11日から全国公開。

最終更新:9/19(月) 16:13

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。