ここから本文です

韓国代表MFキ・ソンヨン、交代に不満見せスウォンジー監督から苦言

フットボールチャンネル 9月19日(月)12時30分配信

 スウォンジー・シティのフランチェスコ・グイドリン監督は、韓国代表MFキ・ソンヨンが試合で見せた態度に苦言を呈している。18日付の英メディア『BBC』などが伝えた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 スウォンジーは現地時間18日に行われたプレミアリーグ第5節の試合でサウサンプトンと対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫した。先発で出場したキ・ソンヨンは失点直後の66分に交代を告げられたが、これに不満な様子を見せ、グイドリン監督と握手を交わさなかった。

 指揮官は試合後に、同選手について「良い態度ではない。彼と話をしなければならないね」とコメント。「(交代への不満を)理解はできるが、良い状況ではない」と続けた。

 先週のチェルシー戦では、前半終了前に交代させられたウェールズ代表DFニール・テイラーも不満げな様子を見せていた。だがグイドリン監督は「このチームにいるのは良いやつら、良い選手たちばかりだ。関係に問題があるわけではない」と、チーム内の不和の可能性を否定している。

 開幕戦ではバーンリーに勝利を収めたスウォンジーだが、その後の4試合は1分け3敗と勝てず15位に転落している。今後はマンチェスター・シティ、リバプール、アーセナルと厳しい相手との連戦が待っている。

フットボールチャンネル

最終更新:9月19日(月)12時32分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)