ここから本文です

「まるで洗濯機を背負ってるよう」。トリノ指揮官が太り過ぎたエースを痛烈にダメ出し

フットボールチャンネル 9/19(月) 16:40配信

 トリノのシニシャ・ミハイロヴィチ監督が、チームのエースであるFWマキシ・ロペスのフィジカルコンディションを批判した。伊紙『トゥットスポルト』が報じた。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 M・ロペスはバルセロナ、ミラン、サンプドリアなどのクラブを渡り歩き、2015年1月にキエーボからトリノに移籍した。

 昨季途中でミランの監督を解任され、今季からトリノで指揮を執るミハイロヴィチ監督はM・ロペスのフィジカルを痛烈にダメ出ししている。

「まるで背中に洗濯機を背負っているようだ。彼のフィジカルコンディションは最悪だ。体重オーバーであり、練習でも息切れする。彼の貢献しようとする態度には感謝しているが、まず痩せなければならない。彼はまずベストコンディションを取り戻すべきだ」

 さらに、「1週間に1キロを落としていけなければ、チームに罰金を支払うことになる」とM・ロペスに警告を発したことを語った。

 昨季のM・ロペスはリーグ戦26試合に出場してわずか4得点。今季も2試合に出場して得点はなく、期待に応える結果は残せていない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/19(月) 16:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)