ここから本文です

居酒屋やコンビニで賢く食べるだけ! 外食だけでもスッキリと改善する「不調に効く食べ方」

ダ・ヴィンチニュース 9月19日(月)9時0分配信

 「食べ方」を変えて、あなたも元気で健康に。「ものぐさ、適当、酒飲み」の著者が実践した『不調に効く食べ方 外食だけでスッキリ改善!』が2016年9月10日(土)に発売された。

 薬膳と聞くと難しい印象があるかもしれないが、実は普段食べている肉にも魚にも野菜にも、すべて「身体を温める」「血行を促進する」「アンチエイジングによい」といった薬効がある。いつもの外食でも、定食屋でも、ファミレス、居酒屋、コンビニでも、缶詰でも、ドリンクでも、難しく考えずに、自分にとって必要な食材が入ったメニューを選ぶだけで大丈夫だ。

 例えば、高血圧には「セロリスティック」、脳には「ミックスナッツ(くるみ)」、疲労回復には「山かけ」、痔には「ナスの炒め物」、老化防止には「黒豆煮」、二日酔いには「トマトジュース」などと賢く食べる・飲むだけで、十分な効果が期待できる。

 同書は他にも、肩こり・薄毛・頭痛・頻尿・風邪・口内炎・クマやシミ・メタボ・うつ・ストレスなど32の不調に効く外食メニューを紹介。薬いらずで、懐にも優しい薬膳を、気軽に生活の中に取り込めるお手軽簡単な外食メニューの処方箋だ。

池田陽子
薬膳アテンダント。宮崎生まれ、大阪育ち。立教大学卒業後、出版社にて女性誌、機内誌などの編集を手がけたのち、北京国際中医薬大学日本校入学、国際中医薬膳師資格取得。ふだんの暮らしの中で手軽に取り入れられる「ゆる薬膳。」の提案を、執筆、セミナーなどを通して行い、メディアに多数登場。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9月19日(月)9時0分

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]