ここから本文です

樹木・薬草・果物の力できれいになる 「星野リゾート」の秋の美人滞在!

CREA WEB 9月19日(月)12時1分配信

森の香りできれいになる軽井沢ステイ

 CREA10月号の特集は「がんばらなくてもきれいになれる。」。

 きれいになるための努力は惜しまない!  というのは理想的だが、そんなにいつもがんばれないのが正直なところ。楽しくて心地よくて、その結果きれいになれたらラッキー。そんなアイデアが詰まった特集を片手に、旅先でリラックスしながらきれいになるのはどうだろう? ここではそんな星野リゾートのプランをご紹介。

 離れの客室が水辺の庭園を囲み、部屋から四季折々の景色を臨める「星のや軽井沢」。ここでは森の香りが心地よい眠りに導く“樹の眠り美人滞在”が用意されている。

 ヒノキやスギ科の植物に含まれる香り成分、セドロールには、リラックスでき、眠りをよくする働きがあるという。ヒノキやシダーをベースにしたオリジナルオイルで、就寝前のトリートメント。ぐっすりいい眠りにつけそうだ。

 快眠対策はなんと朝食から。眠りをコントロールするホルモンであるメラトニンはセロトニンという物質から作られるが、そのもとになるのは、朝食で摂取した栄養素が関係するという。だし巻き玉子や紅鱒、豆乳湯豆腐などの特別献立の“良眠朝食”で、朝からいい眠りのための食事を。

 樹の香りに癒やされながらの“Onsenボディワーク”もいい。ヒノキ香の蒸留水を使ったミストサウナと、40度前後のぬるめの湯に身を浮かべる“Onsenボディワーク”は、心地よい疲労感を誘い、いい眠りにつながりそうだ。そのほかにも、紅葉の森を歩く早朝ウォーキングやストレッチなどで、心と体を整える滞在に。

星のや軽井沢
所在地 長野県軽井沢町星野
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
http://www.hoshinoyakaruizawa.com/

竹富島で豊かな眠りを手に入れる

 沖縄・竹富島の東、2万坪の敷地に広がる“離島の集落”が「星のや竹富島」。島内の家々と同じように、伝統を尊重した赤瓦の戸建ての客室、白砂の路地が続く人気のリゾートだ。

 この星のや竹富島でも、自然のリズムを意識しながら体内リズムを調整し、豊かな眠りを手に入れる“ぐっすりにーぶい滞在”が楽しめる。

「にーぶい」とは、沖縄の方言で眠りの意味。眠りのコンシェルジュが日々の睡眠状態に合わせ、3日間のにーぶいスパコースを提案。お好みのオイルをブレンドしたオリジナルオイルを使い、滞在中に3回のトリートメントが受けられる。オイルは部屋でルームフレグランスとしても楽しめる。

 また、秋が収穫時期のにーぶい草の収穫も体験できる。にーぶい草とはクワンソウのことで、琉球王朝時代から沖縄で親しまれてきた植物。葉だけでなく、花やつぼみ、茎までまるごと食べられる。

 収穫体験で収穫したにーぶい草は、栄養たっぷりの“にーぶい草のお昼寝ブランチ”でいただこう。就寝前のハーブティとしてもどうぞ。

 午後は、ハンモックでのお昼寝も。部屋にしつらえたまどろみのハンモックで、「1/fゆらぎ」のリズムを感じながら気持ちよくお昼寝。自然と調和した体内リズムを取り戻し、リラックスできる沖縄の滞在だ。

星のや竹富島
所在地 沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
http://hoshinoyataketomijima.com/

1/2ページ

最終更新:9月19日(月)12時1分

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年10月号
9月7日発売

定価780円(税込)

“楽しくて心地よい”が大事
がんばらなくてもきれいになれる。

“免疫美容”のススメ
菅田将暉「10年後の僕に」

ほか

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。