ここから本文です

「秋に育てたい花」第1位のコスモスで秋の景色をつくろう

NHKテキストビュー 9月19日(月)8時0分配信

秋風を感じたらコスモスに会いたい。ロマンチックな花姿と風にそよぐ様子は、どこか郷愁を誘います。自分だけの小さな秋の景色をつくってみませんか? 広島市植物公園の島田有紀子(しまだ・ゆきこ)さんに植えていただきました。



* * *


■日本の秋の風物詩「秋コスモスの桜」


残暑が一段落すると、各地の公園や休耕地からコスモス祭りのニュースが届きます。青く澄んだ秋空の下、広い野原でそよそよと揺れる姿は、日本人にとって心なごむ風景です。儚(はかな)げな外見とは裏腹に、コスモスは放任でもよく育ち、日当たりと風通しのよいところであれば病害虫の発生が少なく、手間がかからないため、こういった場所にうってつけの植物です。



背丈ほどに伸びる壮大なコスモスを遠目に眺めるのもよいものですが、家庭の小さなスペースでは、コンパクトに秋の景色を感じたいもの。開花特性を知って品種を選び、他の秋の植物と寄せ植えにしたり、タネをまく時期を変えたり、摘心を行ったり、植え方を工夫してみましょう。咲かせたい時期に咲かせたい姿で楽しむことができるのも、コスモスの魅力です。



※「育てたい花」ランキングはNHKネットクラブ、趣味の園芸ホームページ、NHK文化祭、大田市場、豊明花き市場にて行ったアンケート結果に基づきます。



■『NHK趣味の園芸』2016年9月号より

NHK出版

最終更新:9月19日(月)8時1分

NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト