ここから本文です

リポD新CMにカズと大谷で「ファイトー イッパーツ」

NEWS ポストセブン 9/20(火) 16:00配信

 危険な冒険をしている2人組が助け合い、「ファイトー!」「イッパーツ!」と大声をあげることで知られるリポビタンDの新CMに横浜FCの三浦知良(49才)と北海道日本ハムファイターズの大谷翔平(22才)が新たに起用された。

 CMのお披露目式に三浦が登場。今回のCMのコンセプトは「Have a Dream」だが、三浦の夢は「もっとサッカーが上手になりたい」とのことで、50才を目前にしても向上心は変わらないようだ。

 なお、今回のCMはこれまでのように危険なことをするものではない。「宣言」編では、三浦が「挑戦をやめない」と宣言をし、大谷が「世界と勝負する」と宣言をする。そしてリポビタンDが登場し三浦が「ファイト!!」と言いリポビタンDを飲み、大谷が「イッパーツ!!」と言い、リポビタンDを飲むというものだ。

撮影/平野哲郎

最終更新:9/20(火) 16:00

NEWS ポストセブン

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。