ここから本文です

戦国BASARA×南海のコラボ電車が期間延長決定!

東京ウォーカー 9/20(火) 17:03配信

カプコンから発売されたプレイステーション用ゲームソフト、戦国BASARA 真田幸村伝と南海電鉄のコラボ企画「戦国BASARA×南海電鉄 夏の陣 ~真田ゆかりの地へいざ出陣~」が、好評につき一部企画を期間延長。この秋も特別ラッピング車両が南海高野線を走ることになった。

【写真を見る】ドア付近にも真田幸村などのイラストが描かれている

ゲームソフトの発売を記念して、5月27日から始まったこのコラボ企画。その中でも最大の注目は、南海電鉄の観光列車、天空に連結された自由席車両へ施されたラッピングだ。

デザインは期間ごとに変更され、現在は戦国BASARAのキャラクター“真田幸村”“猿飛佐助”が外観に大きく描かれている他、ドア付近の内装にも登場。また、車内の床には幸村ゆかりの地、九度山町の花である牡丹がデザインされている。

このラッピング列車、当初は8月末までの運行予定だったが、好評につき期間を11月20日まで延長。真っ赤に彩られたラッピング車両が、紅葉の中を走る姿を見られることになった。列車の極楽橋方には戦国BASARAデザインの記念ヘッドマークも掲出されており、ファンにはたまらない。

さらに、南海電鉄が販売しているフリーきっぷ“真田・九度山きっぷ”を九度山・真田ミュージアムで呈示すると、記念クリアファイル(先着順※無くなり次第終了)がもらえる。表面には真田幸村が、裏面にはラッピング車両が描かれた、ここでしか手に入らない超レアアイテムだ。

NHKの大河ドラマ、真田丸も終盤に入り、舞台の地は高野山へ。このラッピング車両に乗って、ぜひ真田ゆかりの地を訪れてみよう!【関西ウォーカー編集部/伊原 薫】

最終更新:9/20(火) 17:03

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。