ここから本文です

吉田羊主演“火9”ドラマで浅香航大が競泳選手に!

Smartザテレビジョン 9/20(火) 23:00配信

吉田羊が主演を務めるドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の第2話(10月18日(火)放送)に、浅香航大の出演が決定した。

【写真を見る】浅香は競泳選手・南野和己役として出演

浅香が演じるのは、ある病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、セカンドオピニオンを求めて東光大学病院解析診断部を訪れる競泳界のホープ・南野和己役。

浅香は「先生についてもらって、水泳教室の最新設備で勉強させてもらいました。上から横からカメラで撮影され、自分の上達が見える環境でやって、改めて水泳って楽しいなって思いました。幼いころ水泳をやっていたこともあって、単純に楽しんでやらせてもらった部分もあります(笑)」と、撮影のために行った水泳の練習についてコメント。

そして、役どころについて「南野はビッグマウスだけど、自分を大きく見せている心の弱さがある。心の繊細な男の本音というか、心の中に抱える思いみたいな、そういうところをよく見てほしいです」と語った。

最終更新:9/20(火) 23:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。