ここから本文です

小林麻央、乳がん“転移”を告白 「みんなが麻央さんの応援団」…激励コメントが殺到〈dot.〉

dot. 9月20日(火)16時0分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵の妻で、乳がんで闘病中の小林麻央(34)が9月20日、自身のブログでがんの転移について明かした。

 麻央はこれまで、ブログで現在の闘病生活や家族についてつづる一方で、がん発見につながった人間ドックや検査など、過去を振り返った投稿もしていた。過去について書かれたものには、順に番号が振られており、11日に投稿された「4 再検査」では人間ドック後の再検査について、16日の「11 涙」という投稿では、生体検査の結果が出る前に「95%がん」と告げられたことなどが、それぞれ生々しくつづられていた。そして20日には「15 告知日」と題した記事を投稿。告知を受けた当時の心境を次のようにつづっている。

<生検(生体検査)の結果を聞くまでの10日間は、ひとりだけ違う時間軸に生きて、ゆっくりゆっくり皆とは違う暗闇に追いていかれるような感覚だった。告知日。診察室に入った時の先生の表情で、『陽性だったんだな、癌なんだな』と分かった。心の準備は意外とできており、冷静に先生のお話を伺った。>

 この後に続けて「この時点では、まだ脇のリンパ節転移のみだった。(その後、現在肺や骨などに転移あり)」と記してあり、現在はがんの転移があることを明かした。

 投稿には現時点で600件以上のコメントが寄せられている。「できる限り応援しています!!」「このブログを拝読しているみんなが麻央さんの応援団です」と、その多くが闘病生活の彼女を励ます内容だった。このほか、「私も検診に行きます!」「乳がん検診の予約を入れました」といった内容もみられた。麻央のブログをきっかけに、がん検診の重要性を意識する人も増え始めているようだ。

 過去を振り返る投稿では深刻な様子をつづっていた麻央だが、その一方で、日常をつづったものは、微笑ましい内容のものが多かった。特に、ここ数日は日に何度も投稿をすることが多く、20日も「15 告知日」の後に、現時点で3回のブログ更新をしている。「お見舞い」の投稿では、「突然、来て、驚いた」とのコメントとともに、夫・海老蔵がほほ笑む写真を掲載。さらに、「小さな挑戦」の投稿では、トイレットペーパーをリボンやハートの形に折る「トイレットペーパー折り」の様子を、写真とともに紹介していた。

最終更新:9月21日(水)13時50分

dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

dot.(ドット)

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「dot.(ドット)」ではAERA、週刊朝日
アサヒカメラの記事や、dot.独自取材の
芸能記事などを読むことができます。さらに
アサヒパソコンのオンライン版もあります!

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。