ここから本文です

高畑裕太「強姦致傷」事件の示談金は1500万円だった!

週刊文春 9/20(火) 16:01配信

 俳優の高畑裕太(23)が8月23日に逮捕された強姦致傷事件。被害者であるホテル従業員の女性(44)との示談金は1500万円だったことが週刊文春の取材によって分かった。

 示談を踏まえ、9月9日に高畑は不起訴処分となっているが、第一通報者である「知人男性」の正体、示談に至った理由、被害女性はどのように高畑の部屋に足を踏み入れたのか等、この事件には未だ多くの謎が残されている。

 9月21日発売の「週刊文春」では、捜査関係者の証言や捜査資料を元に事件の全容を再現。さらには「知人男性」に対して直撃取材を行なっている。


<週刊文春2016年9月29日号『スクープ速報』より>

「週刊文春」編集部

最終更新:9/20(火) 16:06

週刊文春

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。