ここから本文です

相葉雅紀、『シン・ゴジラ』上映中にビール5本を完飲「もうノッちゃって」

週刊女性PRIME 9/20(火) 17:21配信

 夏映画の興行収入1位を記録し、75億円突破も予想されている『シン・ゴジラ』。怪獣モノに政治問題を絡ませた大作で、500万人もの観客動員が見込まれている。

 その1人には、嵐の相葉雅紀も含まれているようで、9月10日に放送された『嵐・相葉雅紀のレコメン! アラシリミックス』(文化放送)で、興奮ぎみに鑑賞した感想を語っていた。

 そのなかで驚きのひと言が。

「そう、そのゴジラ見に行ってビール5本くらい飲んだ」

 これにはスタジオにいたスタッフも、

「めずらしいねぇ、映画館で」

 と驚きの声を上げた。

「けっこう止まんなかったねぇ、もうノッてきちゃって」

 と楽しそうに話していたが、ファンからは「ビール5本ってそれ、後半寝ちゃってない!?」と、心配とも疑問ともとれる声が飛び出した。

 それもそのはず、過去にはこんな“失敗談”があったからだ。

「彼が初めて参加した『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の打ち上げでのこと。とても緊張したこともあってかお酒を飲みすぎてしまい、隣に座っていた志村けんさんのひざの上で寝てしまったそうです」(テレビ局関係者)

 また、嵐5人での飲み会はいつも“相葉が寝たらお開きの合図”なのだそう。つまり、約2時間の上映中に5本もビールを飲めば、眠ってしまってもおかしくないわけだ。

 途中で寝たかどうかは謎のままだけど、お酒が大好きなのは間違いないようで……。

「毎日のように飲むそうですよ。好きなのはビール、焼酎にワイン。おつまみにビスケットを食べるのが定番だそうです」(テレビ誌ライター)

 また、誰よりも早く寝てしまうくせに、メンバーと飲むのも大好き。過去の雑誌のインタビューで“嵐5人で遠足に行くならどこ?”という質問に“箱根で温泉”と答え、

《車ではなく、あえて電車で行くの。それなら、みんなで乾杯もできるし》

 と、語ったこともある。

 '11年の主演ドラマ『バーテンダー』(テレビ朝日系)では、お酒を提供する役を熱演。所作やカクテルの作り方をイチから学び、自宅でも練習に励んだものの、

「捨てるのがもったいないからといって、作ったお酒を飲んでは酔っぱらっていたみたいです」(制作会社関係者)

 そんなエピソードから浮かんでくるのは、酒豪というより“自称”酒好きとしての相葉ちゃん。しかし、毎晩グラスを傾けるのには彼ならではの深い理由があった。知人に、こんな本音を吐露したことがあったという。

「アイドル(という職業)はいろいろ大変で、きついこともたくさんあるんです。僕にとっては、お酒はひとつの逃げ道なんですよねぇ……」

最終更新:9/20(火) 17:21

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」12月6日発売
号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)