ここから本文です

旬なボリュームボトムに好相性! 「リブニット」はマストハブアイテム☆ [with]

講談社 JOSEISHI.NET 9/20(火) 18:00配信

秋のボリュームボトムに合うタイトなリブニットは今季のマスト。女らしくカジュアルな存在感でコーデを盛り上げます!



☆ぴた感が今年らしいリブニット☆

Vネックにビジューを飾ってフェミニンな雰囲気
衿元を輝くビジューで縁取ったエレガントなニット。同じく、女らしいチュール×レースのスカートに合わせるとシックな装いに。また、デニムなどのカジュアルなボトムを格上げするニットとしても活躍。

ディテールが生きるシンプルな黒リブニット
シックな黒のリブニットは、コーデが寂しくならないようにデザインものを選択。袖に白のパイピングを効かせたリボン風のディテールは、白パンツともマッチ。クールなモノトーンコーデのアクセントとしても有効です。

色リブニットはベーシックなデザインを選んで
右:透け感のあるリブニットで軽やかに。 左:タートルは、チェック柄パンツと合わせてレトロに着るのが気分。

with2016年10月号より

最終更新:9/20(火) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。