ここから本文です

麺天国・京都が誇るこの一杯! インパクト抜群の「京風麺」4つ

エイ出版社 9月20日(火)17時40分配信

これは! と思う個性派の一杯を厳選してご紹介

京都で麺料理!? と驚くなかれ。何を隠そう、麺料理は京都が誇る名物のひとつ。魅力あふれる多種多様なうどん、そば、ラーメンなどが、街のあちらこちらでしのぎを削っているのだ。そんな京風麺の中から、これは! と思う個性派の一杯を厳選してご紹介しよう。

九条ネギと京風ダシが織りなす珠玉の一杯 萬屋の「ねぎうどん」

京野菜を代表する九条ネギが丼を覆い尽くすように盛られた「ねぎうどん」(1300円)は、祇園のうどん店・萬屋の名物。コクのある京風ダシが細めの軟らかな麺に絡み、九条ネギの甘さと食感が絶妙なアクセントになっている。京うどんの奥深さを感じたいなら、ぜひここへ。

DATA
萬屋(よろずや)
住所:京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル
電話:075-551-3409
営業時間:12:00-15:00頃、17:30頃-20:00(L.O.)
日曜・祝日12:00-16:00(L.O.)
定休日:不定休

熱々のダシが主役のシンプルな一杯 おかるの「あんかけうどん」

舞妓さんもひいきにするおかるの「あんかけうどん」(720円)は、底冷えのする京の冬には何よりのごちそう。利尻産昆布の旨みが凝縮されたあんかけダシが軟らかな麺にとろりと絡み、体を芯から温めてくれる。ふうふう吹きながらすすりこめば、冬の京都も悪くないと思えるはず。

DATA
おかる
住所:京都市東山区八坂新地富永町132
電話:075-541-1001
営業時間:11:00-15:00、17:00-翌2:30
金・土曜11:00-15:00、17:00-翌3:00
定休日:不定休

京都人が愛する伝統の一杯 総本家にしんそば 松葉の「にしんそば」

1861年創業の総本家にしんそば 松葉は、京の名物料理「にしんそば」発祥の店。骨まで軟らかく炊き上げたニシンの甘露煮を上品な京風ダシのそばに合わせた伝統の「にしんそば」(1404円)は、シンプルながらクセになる味わい。京都の麺を語るなら、この一杯は外せない。

DATA
総本家にしんそば 松葉(そうほんけにしんそば まつば)
住所:京都市東山区川端町192 南座西隣
電話:075-561-1451
営業時間:10:30-21:30
定休日:水曜(祝日の場合は営業)

1/2ページ

最終更新:9月20日(火)17時40分

エイ出版社

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。