ここから本文です

このメイク、最強かも? “濃い色リップ”でおしゃれ秋顔になる方法。 [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 9月20日(火)21時0分配信

まだまだ暑い毎日は続くけど、そろそろ夏にも飽きたよね……。ってことで、オシャレ脳内は早くも秋へ! 雑に塗った濃い色リップがサマになるよ!!

ブラッディレッドでパンク魂に火をつける

【A】 RMK W アイブロウカラーズ 01

【B】 アナ スイ アイブロウ & アイラッシュ マスカラ 400

【C】 アディクション リップスティック ピュア モダン ノスタルジア

1. ソバカスを描く

Aのリキッドアイブロウを使ってソバカスを描き足し。濃さの違う点を混在させるのが自然に見せるポイント。

2. 指でリップをなじませ

Cを直塗りで唇の中央にのせたら指でポンポンと塗り広げていく。あえてリップラインは曖昧にして。

3. 眉の色素をオフ

髪よりワントーン明るいBを眉全体に。特に眉尻の色素を薄くすることで外国人っぽい抜け感が生まれる。

「【良家のお嬢様なのに秘かに不良に憧れている女のコ】がテーマ。パンクマインドをダークな赤リップで表現して、ティーンっぽさを出すためソバカスを描き足しました。スッピンにリップっていう、初心者みたいにぎこちないメイクが気分」(ヘアメイク・吉崎沙世子)

毒っ気のある赤リップも
少女性でいい感じに中和されてる!
by まゆーん



吉崎沙世子 YOSSY
NAP所属。甘めも辛めも今っぽく仕上げる「天才よっしー」。瞬く間に仕上げるヘアアレンジにも定評あり!

最終更新:9月20日(火)21時0分

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]