ここから本文です

レスター岡崎が公式戦3試合ぶりの先発か 指揮官がリーグ杯でのターンオーバーを示唆

Football ZONE web 9月20日(火)13時35分配信

ラニエリ監督がリーグ杯3回戦のチェルシー戦に、サブ組を起用か

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が、20日に行われるリーグカップ3回戦のチェルシー戦で、公式戦3試合ぶりに先発出場する可能性が高まっている。クラウディオ・ラニエリ監督はカップ戦での戦いに向けて、大幅なターンオーバーを示唆している。英地元紙「レスター・マーキュリー」が報じた。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 岡崎は14日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)初戦のクラブ・ブルージュ戦(3-0)でメンバー外、17日のリーグ第5節バーンリー戦(3-0)は90分間ベンチに座り続け、2試合連続で出番なしに終わった。新加入のアルジェリア代表FWイスラム・スリマニが、バーンリー戦で2得点を挙げて鮮烈なプレミアデビューを果たしており、岡崎は熾烈なポジション争いで一歩後退となっている。

 とはいえ、過密日程のなかで行われるホームでのリーグカップでは、スタメン出場のチャンスが巡ってきそうだ。ラニエリ監督はターンオーバーを敢行するつもりのようで、岡崎をはじめ36歳のベテランDFマルチン・ヴァシレフスキ、FWアーメド・ムサ、FWレオナルド・ウジョア、MFアンディ・キング、MFデマライ・グレイ、DFベン・チルウェルの起用を示唆している。

岡崎は公式戦5試合に出場しいまだ無得点

 ゴールマウスにはバーンリー戦前の練習中に脳震盪を起こして欠場したGKカスパー・シュマイケルに代わって、引き続きドイツ代表GKロン=ロベルト・ツィーラーが入る見込みとなっている。その他、夏に新加入のポーランド代表MFバルトシュ・カプストカや、負傷からの復帰を目指すDFジェフリー・シュラップ、DFヨアン・ベナルアンもポジション争いに絡んでくると見られており、バーンリー戦からは大幅なメンバー変更となりそうだ。

 今季、公式戦5試合に出場していまだ無得点の岡崎。ライバルのスリマニが結果を残している以上、岡崎にはこれまで以上のアピールが求められそうだ。強豪チェルシーが相手とはいえ、3試合ぶりの出場となる一戦で待望の今季公式戦初ゴールをマークし、ラニエリ監督に健在ぶりをアピールしたい。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9月20日(火)13時35分

Football ZONE web