ここから本文です

「2人で1対1の練習をしたよ」レジェンド・マケレレが盟友ジダンを語る

フットボールチャンネル 9月20日(火)8時20分配信

 フランス代表、レアル・マドリーなどでプレーした、クロード・マケレレ氏がかつての同僚ジネディーヌ・ジダン監督やマドリー銀河系軍団時代について語った。19日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 レアル・マドリー銀河系軍団の縁の下の力持ちとしてチームを支えたマケレレ氏。UEFAのインタビューに対し、かつての同僚ジダン監督との思い出について「よく一緒に練習した。練習後には残って1対1もやっていた」と述べる。

 そして、「なぜ彼がこの練習をしたがっていたのかはわかる。というのも彼はマーカーからよく削られるから、フェイントや素早い動きを向上させたかったのだ」と続け、”怪物”ロナウド氏とともに「彼ら2人はサッカーを変えた天才だ」とコメントしている。

 また、共にプレーした中でのベストプレーヤーについては「ジダンは友人だし、ここは彼と言うべきではないだろう。そうなると、イバン・エルゲラだ。彼とはマドリーの中盤でプレーしたけど、いい化学反応を起こしたよ」と述べ、「練習も食事もともにした。彼は私がどこに動くかを理解していた。言葉は必要なく、見るだけで十分だったよ」と語っている。

 43歳になったマケレレ氏は、第二のマケレレとして、フランス代表、チェルシーの後輩にあたるエンゴロ・カンテの名を挙げている。ジダン監督の活躍、自身を思わせるカンテの存在により、再びその存在が注目されているマケレレ氏。あの驚異的な運動量と献身さは今も色あせることはないようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9月20日(火)8時37分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]