ここから本文です

ラニエリ監督、チェルシー移籍の仏代表MFに感謝の気持ち示す「暖かく迎えたい」

フットボールチャンネル 9/20(火) 10:10配信

 現地時間20日にレスター・シティはリーグ杯でチェルシーと対戦する。レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は今夏の移籍市場でチェルシーに移籍したエヌゴロ・カンテを一緒に歓迎してくれるようサポーターに呼びかけた。19日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 カンテは昨季リーグ戦37試合に出場しレスターのプレミアリーグ優勝に貢献していた。その活躍を見たチェルシーがカンテの獲得に乗り出し移籍が実現している。ラニエリ監督は同選手の残留を望んでいたがその願いは届かなかった。しかし、ラニエリ監督は同選手に悪い感情は抱いていないようだ。

「私は彼を非常に暖かく迎えたいと思う。彼が昨季、やったことに感謝しなければならない。サポーターも彼を暖かく迎えてくれると確信しているよ。ファンが彼に対して拍手を送ってくれれば私はとても幸せだ。その後、彼は敵になるがね」

 チェルシーに移籍したカンテは、ここまでリーグ戦全試合に出場している。持ち前のスタミナと守備力でチームの中盤を支えていた。昨季は心強い味方だったが、今回は敵として対戦することになる。

フットボールチャンネル

最終更新:9/20(火) 10:19

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。