ここから本文です

ヴェンゲル監督、リーグ杯で対戦する愛弟子に言及「彼が”自信過剰”とは思わない」

フットボールチャンネル 9/20(火) 10:30配信

 現地時間20日にアーセナルはリーグ杯でノッティンガム・フォレストと対戦する。先日、ノッティンガムには元アーセナルのニクラス・ベントナーが加入した。アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が同選手について言及したと、19日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 かつてアーセナルに在籍し将来を嘱望されていたベントナーだが、伸び悩んで十分な活躍を見せられないまま、ピッチ外での奇行や騒動で様々な話題を提供するキャリアを歩んできた。

 ヴェンゲル監督はベントナーについて「私が彼を最初に見つけた時、彼はまだ若かった。16歳か17歳くらいの時で、彼は非常に高い技術を持っていてとても興味深かったよ。身長が高く、空中でのプレーも得意で、走りも良い。彼はそれら全てを持っていた。人々は彼が自信過剰だと思っているようだが、私はそうは思わないよ」とコメントしている。

フットボールチャンネル

最終更新:9/20(火) 10:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。