ここから本文です

「我々はちょっと危機的な状況にある」 フェライニが“3連敗”マンUの現状に警告を発する

Football ZONE web 9月20日(火)22時34分配信

今季不動のボランチが抱く危機感

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニが、公式戦3連敗を喫したチームについて「ちょっと危機的な状況だ」と警告を発している。フランステレビ局「SFR」が報じたもの。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 ジョゼ・モウリーニョ新監督が就任したユナイテッドは、FWズラタン・イブラヒモビッチ、MFポール・ポグバ、ヘンリク・ムヒタリアンとビッグネームを買い漁り、リーグ開幕3連勝を飾った。順風満帆に見えた“モウリーニョ号”だが、10日のマンチェスター・シティとのダービーマッチを1-2で落とすと、一気に風向きが怪しくなる。UEFAヨーロッパリーグ初戦のフェイエノールト戦に0-1で敗れると、前節ワトフォード戦では1-3で完敗。格下相手に30年ぶりの黒星を喫するに至り、選手はこの状況に危機感を覚えているようだ。

「我々はちょっと危機的な状況にあると言える。なぜならマンチェスター・ユナイテッドのようなクラブは、3連敗を喫することは許されないからだ。そうだ。確かに落ち込んでいる。だが、オレたちは男だ。一緒に立ち上がり、自分たちを証明しないといけない」

 フェライニはこう語った。ポグバとともにダブルボランチを形成するベルギー代表MFは、空中戦やフィジカルコンタクトの強さで特徴を示しているが、ポジショニングが定まらないポグバとの組み合わせの悪さによって、ユナイテッドOBのポール・スコールズ氏から「フェライニを外せ」と名指しで戦犯扱いされている。

「自分たちの自信を証明しないといけない」

 だがこうした声に対して、武闘派は精神論を振りかざした。

「負けることは厳しい状況になる。水曜日にもう一度戦わなければいけない。集中が必要だ。下を向いてしまう時期だが、一緒に立ち上がり、戦うんだ。自分たちの自信を証明しないといけない」

 21日のリーグカップ初戦の相手はリーグ1(3部相当)のノーサンプトン。ジャイアントキリングとよもやの公式戦4連敗を避けるために、フェライニは団結を呼びかけている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9月20日(火)22時34分

Football ZONE web