ここから本文です

1日1回、白ごま油でうがいするだけ! 薄毛・白髪に効くと話題の「白ごま油うがい」はなぜ効果があるか?

ダ・ヴィンチニュース 9/20(火) 6:30配信

 メディアでも話題の医学博士・蓮村誠が、白ごま油を使ったアンチエイジング法を紹介する一冊『薄毛・白髪に効く! 「白ごま油うがい」』が2016年9月15日(木)に発売された。

 さっそく「白ごま油うがい」のやり方を説明しよう。ごま油は「太白ごま油」と呼ばれる、生のごまをそのまま圧搾した精製ごま油を使用。この「太白ごま油」は中華料理でよく使う香ばしい褐色のごま油とは違い、ほぼ透明で無味無臭のごま油だ。これを加熱処理したものを、1日1回、スプーン1杯分、口にふくんでうがいをするだけ。

 しかし本当に、これだけでアンチエイジングが出来るのだろうか? インドの伝統医学では、白ごま油は代謝や免疫力を高める働きを持ち、それが若返り効果にも繋がると考えられており、うがい用オイルやマッサージオイルとしてよく使用されてきた。また、白ごま油に含まれる「ゴマグリナン」は、老化の原因とされる活性酸素の活動を抑える働きがあると科学的にも認められている。その“白ごま油”を、だれでも簡単に、かつ効率的に体内へ吸収させる方法が、同書で紹介されている「白ごま油うがい」だ。

 実際に男女モニター10人がこの「白ごま油うがい」を試してみたところ、「髪の密度が増しただけでなく、伸びるスピードもアップした!」「根本から黒い髪が発毛、なめらかでまとまりやすい髪質に」など、短期間にもかかわらず驚きの結果が出た。

 同書では他にも、うがいにプラスすることでさらに髪がよみがえる「白ごま油養毛術」や、白ごま油が大活躍する「全身若返りスペシャルマッサージ」、白ごま油を全身にめぐらせる基礎づくり(白湯、舌掃除、日中半身浴etc.)など、「簡単」で「お金がかからない」若返りメソッドが多数紹介されている。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:9/20(火) 6:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。