ここから本文です

X JAPANのYOSHIKI、ニューヨークでコンサートを行うと発表

ニューズウィーク日本版 9月20日(火)12時5分配信

 人気ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIは19日、ニューヨークで開かれた政府主催の訪日促進イベントに登壇し、来年1月12日と13日にニューヨークのカーネギーホールでクラシックコンサートを開催すると発表した。X JAPANとしては2014年10月にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを行いファンたちを歓喜させたが、音楽の殿堂・カーネギーの舞台ではYOSHIKIがソロで東京フィルハーモニー交響楽団と共演する。

 YOSHIKIはニューズウィークの取材に対し、曲目として1999年に「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で披露した自身作曲のピアノコンツェルトや、チャイコフスキーの曲などを検討していると明かした。チケットの発売開始は「今月末くらい」だという。

 政府が2020年東京オリンピックを見据えて海外へのアピールを加速させるなか、世界的な音楽家であるYOSHIKIが東京オリンピックにどう関わるのかも気になるところだ。そこで、オリンピックの音楽監督への就任を打診されたのでは、という憶測について聞いてみると、「そんなことはない」と苦笑。オリンピック関係者と話すことはあると言うが、憶測としては少し先走りしすぎだったようだ。

 とはいえ「もし就任を依頼されたらどのようなコンセプトにするか」という質問には「もしそういうことがあったら、そのときはちゃんと考えます」という答えだったので、音楽監督を任されることに後ろ向きということではないのかもしれない。YOSHIKIの意向はどうであれ、来年カーネギーでのコンサートが成功すれば2020年を期待する声がますます強くなることは間違いない。

参考記事:【動画】外国人を(嵐よりも)魅了するサムライ集団「TAO」って何者?
参考記事:東京五輪の観戦客には中継映像の「おもてなし」を

小暮聡子(ニューヨーク支局)

最終更新:9月20日(火)12時5分

ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

株式会社CCCメディアハウス

2016-10・ 4号
9/27発売

460円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]