ここから本文です

学童が合わない、どうしたら?【教えて!両立の知恵】

日経DUAL 9月20日(火)11時55分配信

「教えて!両立の知恵」は、子どもの年齢やテーマで分類されたQ&Aが200以上読み放題の両立の知恵満載の大百科。
 妊娠から育休、職場復帰、小1の壁対策など専門家ノウハウを伝授する日経DUALの有料会員向けサービスから、コンテンツの一部をお届けします。



Q. 学童が子どもに合わないときは、どうすればいい?

 よくよく見極めて選んだ学童でも、入ってみたら、子どもに合わなかったという場合、どうしたらいいでしょうか?

A. 責任者とよく話し、様子を見て判断しましょう。

 まずは、学童の責任者の方とよく話しましょう。2カ月くらいで合わないからと、別を探そうとする親御さんも見受けられますが、そのくらいではまだ何も分かりません。慣れていないだけで、もう少し様子を見れば、なじんでいくことができるかもしれません。別のところに変わる、ということ自体も、またストレスになることもあり得ます。早急に判断し過ぎず、もう数カ月様子を見ましょう。

しかし、そのような時に学童が対応してくれなかったり、不信感を覚えるような対応しかしてもらえなかったりするなら、夏休み前に思い切って変わることも検討しておきましょう。最終的には、子どもがどうしたいのかをきちんと聞いたうえで判断しましょう。



■認定NPO法人あっとほーむ代表・小栗ショウコさんへの取材より

最終更新:9月20日(火)12時4分

日経DUAL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経DUAL

日経BP社

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト
小島慶子さん、岸谷香さんなど著名人コラム
保育園検索や共働き夫婦のノウハウも提供
大好評!共感マンガ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]