ここから本文です

ブラマヨ小杉「全員に100パーセントの気持ち」 “複数交際”を冗談でごまかす

エンタメOVO 9/21(水) 17:16配信

 味の素冷凍食品「つづきは売り場で!キャンペーン」記者発表会が21日、東京都内で行われ、お笑いコンビのブラックマヨネーズ(小杉竜一、吉田敬)、NON STYLE(井上裕介、石田明)、おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)ほかが登壇した。

 会見後の囲み取材では、先日、写真週刊誌でトレンディエンジェルの斎藤司が“二股交際”を報じられた件についての質問も。吉田から「トレンディ・ゴッドがここにいる」と水を向けられた小杉は、「次、俺がしゃべることになっちゃうやん」と苦笑いしつつも、“複数交際”に対する持論を展開した。

 小杉は「僕も三股とか四股とかやったことありますけど」とすんなり認めつつ、「やっぱりいろんな人をたぶらかして…と思われるかもしれませんが、全員に100パーセントの気持ちでやっているので」とし、あくまで全てが本気であると主張。「人が100パーセントなら僕たちは(4人分の)400パーセント。バイクでいうとラブ排気量は4000ccぐらい。ラブ排気量が多いタイプの人間なんです」と解説した。

 そんなこともあって、最近の二股、不倫報道については「芸能界もラブ排気量の多い人がたくさんいるという感想ですね」とあっさり。これに吉田が「チェーン展開しても経営していける腕力が有るということ」と悪ノリすれば、小杉も「男としての店舗が魅力的ということでチェーン展開と呼んでいます」と胸を張った。

 また、「ゴッドは、ラブ排気量は減ってない?」という突っ込みに、小杉は「減ってないですね。本当にいかに1回のピストンをごまかすか。空ぶかしでね」と下ネタも全開。それでも「こんなこと言ったら、めちゃくちゃ浮気しているみたいやん!」と最後は、全て冗談であることを強調していた。

最終更新:9/21(水) 17:16

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。