ここから本文です

センスを添えて贈ろう、おいしそうな「ギフトメモ」

東京ウォーカー 9/21(水) 6:00配信

ちょっとした贈り物にメッセージを添えるときに役立つのが「ギフトメモ」。チャーミングなデザインのものにすれば、相手の喜びも倍増するかもしれません。最近の人気は「食べ物モチーフ」のメモ。あけた瞬間に思わず食べたくなる、リアルな絵柄が増えています。

【写真を見る】おにぎり880円、ドーナッツ各800円。大成美術印刷所「 PEN& DELI」

■ NECKTIE design office「WORDS SANDWICH」

パンとパンの間に、食材の名前が書かれたアルファベットのカードを挟んでプレゼント。フォトプリントになったパンに、あけた相手も思わずびっくり!

■ へそ大成美術印刷所「 PEN& DELI」

ドーナッツやおにぎりなど、おいしそうなフードがいっぱい! 開くと内側の一枚一枚裏面まできちんとプリントされていて立体的に見えます。

■ A FLOATING LIFE「キッチュなカードセット」

すいかとピザの絵の、ミニカードと封筒のセット。円形のシートから 8枚のミニカードを切り離して使って。一筆箋やラッピングのアクセントにぴったり。

今度、誰かに贈り物をするときの1枚にいかがですか?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/21(水) 6:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。