ここから本文です

関東で紅葉絶景を楽しむならこの宿!人気ランキングTOP5

東京ウォーカー 9月21日(水)10時55分配信

いよいよ紅葉シーズン!というわけで今回は、「関東で紅葉を楽しめる宿」を人気ランキング順に紹介。どの施設も、心からリラックスしながら季節の移ろいを感じることができる極上の宿ばかり。都心からアクセスでき、食事も温泉ももちろん充実。「日本に生まれてよかった!」と思える紅葉の旅へ、さあ出発!(ランキング=楽天トラベル調べ)

【写真を見る】奥日光の紅葉

■ 【第1位】栃木県■日光湯元温泉 日光グランドホテル ほのかな宿樹林⇒「奥日光の紅葉」

標高1500メートル、自然豊かな奥日光に位置するホテル。いろは坂や戦場ヶ原など、周辺には紅葉スポットが点在する。9月下旬~10月中旬には竜頭の滝で紅葉を見ることができる。気持ち良いハイキングの後は、鹿などの小動物も遊びに来る樹林の中の露天風呂へ。体に優しい、滋味深い料理も人気の秘密。

■ 【第2位】群馬県■奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢⇒「紅葉を楽しむ露天」

奥軽井沢温泉にある、ファミリーに人気のリゾートホテル。木々に囲まれた場所にあるので、紅葉シーズンになれば敷地全体が赤や黄色に色づく。散策しても部屋からでも楽しめるが、露天風呂で湯に入りながら紅葉を愛でることもできる。普段なかなか体験できない、贅沢な時間を過ごそう。

■ 【第3位】群馬県■万座温泉 日進舘 (旧:万座温泉ホテル)⇒「万座の紅葉」

草津白根山の南西、上信越国立公園のほぼ中心に位置する万座温泉は、神秘的な原生林に囲まれた高山温泉郷。万座の雄大な山々、万座ハイウェイ沿いに育つカラマツやダケカンバが、黄金色に染まる絶景を楽しむことができる。宿は、木の特徴を活かした9種類もの湯船が自慢。山を望む露天風呂もある。

■ 【第4位】群馬県■草津温泉 5種貸切風呂の宿 湯宿 きんだい⇒「草津の紅葉」

通年人気の「草津温泉」からは、ノスタルジックな雰囲気漂うペンションがランクイン。5種のお風呂、ハーブガーデン、そしてモデルカーギャラリーが特長の宿。散策に出かけて、湯けむり漂う温泉街の雰囲気とともに、色付く草津を堪能しよう。

■ 【第5位】栃木県■鬼怒川ロイヤルホテル⇒「鬼怒川の紅葉」

鬼怒川渓谷沿いに位置するホテル。隣には観光名所のつり橋「鬼怒楯岩大吊橋」があり、徒歩0分で絶景の渓谷美へアクセスできる。シーズン中はどの時間も素晴らしい姿を見せるが、朝食前に散策するのはいかがだろう。朝焼けに紅葉が映え、その美しさに圧倒されるはず!

【ウォーカープラス編集部】

最終更新:9月21日(水)10時57分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。