ここから本文です

ポリンキーに九州で愛される地域の味が登場!

東京ウォーカー 9月21日(水)12時48分配信

株式会社湖池屋は、10月3日(月)から中京以西(北陸含む)限定で、「ポリンキー 九州しょうゆあじ」を発売する。

「ポリンキー」のキャラクターである「スリーポリンキーズ」

「ポリンキー」は、網目模様の三角形状とサクサクの食感、コーン生地のほのかな甘みが特徴のスナック菓子。1990年の発売以降、25年以上に渡ってロングセラーブランドとして親しまれている。

同商品は、九州で古くから愛され、最近では西日本エリアにおいても地域の味として定着している「九州しょうゆ」に着目。九州で長年愛されるコクのある風味豊かなフンドーキン醤油の「ゴールデン紫」に、凝縮された魚の旨みをプラス。優しい甘みのコーン生地と相性抜群な味わいを実現させた。

サクサク食感のコーン生地とまろやかな甘みの九州しょうゆが織りなす、地域限定のポリンキーを噛みしめてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:9月21日(水)12時48分

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

里山&里海へ1dayトリップ
秋のイベント大収穫カレンダー
いしかわまるごとWalker
築地市場へ行こう

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]