ここから本文です

アプガ・佐保ちゃん「迷惑メールを破壊しましょう!」

Smartザテレビジョン 9/21(水) 20:21配信

アップアップガールズ(仮)の佐保明梨が、迷惑メールの相談を受け付ける「迷惑メール相談センター」(一般財団法人日本データ通信協会)の周知ポスターに起用されることが決定した。

“スタジオ生着替え”など、体を張る佐保ちゃん

佐保が「それって詐欺かも!」と注意を喚起するポスターは、9月20日(火)から「迷惑メール相談センター」のWEBサイトに掲載。さらに、10月3日(月)~9日(日)の1週間、JR東日本新宿駅構内(東口改札付近)にも掲示される。

今回の起用は、「迷惑メールの中には芸能人を装ったメールも存在し、アイドルやそのマネジャーを装ったメールを受信し、出会い系サイトでポイント購入させられるという金銭被害に遭うケースもあり、ファンの方々が被害に遭わないよう手口の存在を知っておいていただきたい」との考えから。

佐保は「皆さん! 不審なメールには騙されないように、気を付けてください!!『迷惑メール相談センター』に電話すれば、内容に応じてどこに相談すればよいかなど相談に乗ってもらえるそうです! また、『迷惑メール相談センター』WEBサイトで『迷惑メール対策BOOK』が無料でダウンロードできるそうです! しっかり対応して、みんなで迷惑メールを破壊していきましょう!!!」と呼び掛けた。

最終更新:9/21(水) 20:21

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。