ここから本文です

「迷ったらココに行っとけ!」シルバーウィーク後半に都内で遊べるスポット4選

東京ウォーカー 9/21(水) 20:43配信

“不惑”とは言うものの、ワタクシ、四十にして惑いまくっている。

シルバーウィーク前半が明けて出社すると、後輩のあやチャンから突然、「今週末、どこか連れてってください」と誘われた。相手は一回り以上年下の女の子。もう、惑いまくっているどころか、心は乱れるばかり。

【写真を見る】2位の「サンシャイン水族館」

とは言え、四十となった今も幸か不幸か独身。ありがた過ぎる申し出を断る理由はどこにもない。ところが、問題はある。

■ シルバーウィーク後半の注目スポット

何と言っても、どこに行っていいのか見当つかない。今をときめく女の子を楽しませるべく知恵を絞っても、オジサンは新橋のガード下にある赤ちょうちんを思い浮かべるだけで限界なのだ。そもそも、シルバーウィーク前半も日頃の疲れをとろうと、家で泥のように寝ていただけだし。

嗚呼、どうしよう。惑っていると、角川アスキー総合研究所がスポット調査の結果を発表していた。どうやら、連休前に都内の施設に関する情報が、どれだけツイッター上でつぶやかれたかを集計したランキングらしい。

こうなったら、あやチャンの好みを調べる時間はない以上、最大公約数を狙うことにしよう。発表されたランク上位ほど、人々の関心は高いハズ。大当たりはないかもしれないが、ハズレも少ないだろう。しかも、箱入り娘のあやチャンは23時が門限らしいから、対象が都内のみなのも嬉しいところだ。

■ 1位「ナンジャタウン」

1位は8824ツイートで、今年開園20周年の「ナンジャタウン」。しかも、9月25日(日)までは、「『シン・ゴジラ対ナンジャタウン』 ~ゴジラ、ナンジャタウンに襲来!~」も開催中とのこと。

アトラクションでは、AR(拡張現実)技術を駆使した期間限定の「ゴジラアタック 出撃!G-FORCE」に思わず目がとまる。ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを装着して、AR空間で街に襲来したゴジラを仲間とともに撃退する、大迫力のアトラクションらしい。これはあやチャンをほったらかして、思わず熱中しそうだ。

■ 2位「サンシャイン水族館」

7719ツイートで首位に肉薄して2位となったのは、「サンシャイン水族館」。9月25日(日)までは、映画「ファインディング・ドリー」の公開に合わせて、世界観が堪能できる特別展を開催しているから女の子ウケもよさそうだ。

しかも、9月27日(火)までは、水族館で楽しめるお月見として「海月ノフシギ~クラゲを知る~」も実施している。中秋の名月にちなみ、クラゲの魅力にスポットを当てたイベントというが、どこかロマンチックでかなりそそられる。

ナンジャタウンと水族館はどちらもサンシャインシティ内だから雨の心配もないし、オジサン得意の「2軒目、行っちゃう?」的なノリでハシゴもできそうだ。

■ 3位「東京ジョイポリス」

3位は4817ツイートだった「東京ジョイポリス」がランクイン。タイミングよく、9月17日(土)から「Happy Halloween 2016 in JOYPOLIS」もスタートしている。

季節限定のイベントで、館内にプロジェクションマッピングを駆使したハロウィン装飾が登場するとのこと。期間中は、仮装して来場し何の仮装かを申告すると、入場料が300円引きとなる仮装割があるという。仕事のやり過ぎでいつも“ゾンビ”と陰口を叩かれているから、ダメもとで申告してみるか。

■ 4位「よみうりランド」

4位には2233ツイートで、「よみうりランド」が入った。よみうりランドでも、9月17日(土)からハロウィンイベントの「よみうりランド×タツノコプロ Yomiuriland Halloween 2016」が開催中。

アニメ制作会社のタツノコプロがプロデュースする7体の陽気なモンスターたちが様々なイベントに登場するといい、プロジェクションマッピングと着ぐるみキャラがコラボした、“恐怖と希望”をテーマにした新感覚のステージショーもかなり気になる。

どこに行くかは非常に悩むところだが、これだけ選択肢があればどうにかなるハズ。ちなみに、あやチャンが何で誘ってくれたかは今もわからん。コンビニで買っているお菓子の残りを、結局デスクの中で眠ることになるからと毎日分けていたのが功を奏したのか。

ただ、もしもドッキリだったなんてことがあったら、オジサンは惑うどころか狼狽しちゃうね。

※ツイート数は角川アスキー総合研究所調べ。角川アスキー総合研究所が運営する「ついラン」では、ツイッターを使って“今”のトレンドがチェックでき、ツイート数の多い言葉をランキング形式で紹介(http://tsuiran.jp/)。

【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:9/21(水) 20:43

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。