ここから本文です

家族仲が良くなるために、しっかりそうじすべき場所は…

OurAge 9/21(水) 15:20配信

家族がいつもなごやかに仲良く暮らすために、風水の考えがヒントになるだろうか?
「風水では、リビングルームが大事だと考えます。リビングは家族や客人が集まる家族団らんの場所です。温かみがあり、くつろげる空間でなければいけません」と、中国命理学研究家の林 秀靜さん。

「風水では、人の集まる場所に良い気も集まります。陽の気を循環させることで、人々も心地良く過ごすことができます。ソファやカーテン、カーペットは、明るめの色合いで統一しましょう」

インテリアだけでなく、リビングをきれいに保つそうじも大切だという。
「フローリングの場合は、ホコリが舞わないように、掃除機をかけて、固く絞ったクロスで水拭きを心がけてください。ただし、合板のつなぎ目は水分を含むと傷んでしまいます。水気はなるべく絞ってから水拭きをして、ピカピカに仕上げましょう」

リビングは、光の入り具合によっても、家族仲の運気に影響するそうだ。
「日が射し込みすぎると、各人が自説を譲らなくなり口論が絶えません。温度が高くなりすぎても、落ち着きがなくなり、些細なことで興奮するようになります。日中の強い日差しはレースのカーテンやブラインドで遮光しましょう。反対に、日が射さない暗い室内は、陰気になり、気持ちがふさぎがちになるので、小さなことをくよくよ悩むようになります。リビングの照明は、明るいものに替えましょう」

最終更新:9/21(水) 15:20

OurAge

Yahoo!ニュースからのお知らせ