ここから本文です

【ゴルフ専門誌編集部員がレコメンド】ゴルフのベストシーズンに魅力あふれる最新アイテムをお届け

エイ出版社 9月21日(水)17時20分配信

最新ゴルフアイテムはゲットしましたか?

夏も終わりに近づき、ラウンドの回数も徐々に増えつつあるゴルファーの皆さん、最新ゴルフアイテムはゲットしましたか? クラブやシャフト、お洒落なグッズを今回は紹介します!

初代ユーザーも、そうでない人も。「テーラーメイド」の『グローレ F』が第二世代へ

RECOMMEND by EVEN編集部:藤井順一
“心のベストテン” でぶっちぎりの第1位は初代『グローレ』である。フェースの弾き、球のつかまりや上がり…、クラブの違いでこれほどゴルフは変わるのかと初めて実感させてくれた名器だった。その初代にプレミアム・アスリートというコンセプトを加えたのが『グローレF』だったわけだが、初代の特性からつかまりをやや抑えた“ツンデレ” 具合が女子プロや競技アマなどの間で大ヒット、果たして二世代目の登場となったわけである。

外見は一見では違いが分からないほどの正常進化。だが、細部を見るとソールに配したウエイト位置、深く刻まれたスピードポケットなど、ミスヒット時の飛距離ロスを防ぐ最新技術でやさしさを加味。それでいてシャフト着脱のスリーブが前作と共通なことも、ファンには嬉しい。

Spec
ロフト角:9.5° 10.5° 11.5°の3タイプ
価格:85,000円+税~
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)

ゴルフのお洒落は手元から。「マーク&ロナ」のスタイリッシュなグリップ

RECOMMEND by EVEN編集部:水上貴夫
クラブは番手によってこだわるところが違う。ドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティは、断然流行りで選ぶ。概ね海外ブランドだ。一方でアイアンは職人の仕事が感じられるモノをじっくり長く使う。ゆえに国内ブランドを選択する。ウェッジやパターは、あまり人が使っていないようなモデルを手に取る。限定品とかオーダーメイドとか。そういう視点でアレコレと物色して自分の実力と折り合いがつくところで購入する。

そこに装着するグリップも結構こだわる。ウッド系は派手に、アイアン系はストイックに、パターは気分が上がるような格好良いものを。ヘッドやシャフトとの色合わせも気にする。この「マーク&ロナ」のグリップは、黒カモフラージュをドライバーに、コルクグリップの細い方をエースパターにさそうと思う。

Spec
価格:3,800円+税(左側3本)、6,800円+税(右側2本)
問:キューブ(03-6427-0791)

1/2ページ

最終更新:9月21日(水)17時20分

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]