ここから本文です

岡崎、得意の“泥臭い”2ゴール! レスター先制もチェルシーが大逆転でリーグ杯4回戦進出

フットボールチャンネル 9月21日(水)6時16分配信

【レスター・シティ 2-4 チェルシー キャピタル・ワン・カップ 第3回戦】

 イングランド・キャピタル・ワン・カップ第3回戦が現地時間の20日に開催され、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティはホームでチェルシーと対戦した。岡崎が自らのスタイルを示す泥臭い2ゴールを決めたものの、チェルシーが延長戦の末に逆転勝利を収めている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 チャンピオンズリーグ初戦ではベンチ外となり、前節のプレミアリーグ・バーンリー戦では出番なしに終わった岡崎。しかし、この日は強豪チェルシー相手に先発出場を果たす。

 すると17分、岡崎がクラウディオ・ラニエリ監督の期待に応える。右サイドからのクロスにヘディングで飛び込むも、ここは届かず一旦はボールを相手DFにクリアされる。しかし、これを再びヘディングで詰めてゴールに押し込んだ。

 さらに34分、岡崎が爆発する。相手クリアボールをキングが拾うと、このこぼれ球を岡崎が胸トラップで拾いDFダビド・ルイスのブロックを振り切り押し込んだ。先制点に続き岡崎らしい泥臭くゴールに押し込んだ形で追加点を奪う。

 しかし、アントニオ・コンテ新監督のチェルシーも反撃する。前半アディショナルタイムにケーヒルのゴールで1点を返してハーフタイムを迎えると、49分にはDFアスピリクエタのゴールで同点に追いつく。

 75分にはラニエリ監督は岡崎に替えてFWウジョアを投入。しかし、89分にはボシレフスキが2枚目のイエローカードで退場しレスターは10人になってしまう。そのまま2-2で90分が終了し延長戦へ突入する。

 すると延長前半の92分、チェルシーが逆転ゴールを叩き込む。MFセスクが前線へと飛び出し、ゴール左隅へとシュートを突き刺した。さらに続く94分には再びセスクが追加点を奪い勝負あり。チェルシーが2点のリードを奪われながらも逆転勝利で4回戦進出を決めた。

【得点者】
17分 1-0 岡崎(レスター)
34分 2-0 岡崎(レスター)
45分 2-1 ケーヒル(チェルシー)
49分 2-2 アスピリクエタ(チェルシー)
92分 2-3 セスク(チェルシー)
94分 2-4 セスク(チェルシー)

フットボールチャンネル

最終更新:9月21日(水)7時34分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サッカー情報満載!
『フットボール批評』と『フットボールサミット』の編集部が制作するWEBサイト。
他では読めない圧倒的な論説で、世界中のサッカー情報をお届けします!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]