ここから本文です

ケヴィン・コスナー主演『クリミナル 2人の記憶を持つ男』公開決定 予告編&ビジュアルも

リアルサウンド 9/21(水) 8:00配信

 ケヴィン・コスナーが主演を務める映画「CRIMINAL」が、『クリミナル 2人の記憶を持つ男』の邦題で2017年2月25日に公開されることが決定し、あわせて予告編とキービジュアルが公開された。

 本作は、『THE ICEMAN 氷の処刑人』のアリエル・ヴロメン監督が手がけたスパイアクション。謎のハッカー“ダッチマン”を探し出すため、“ダッチマン”の居場所を唯一知っていながら極秘任務の最中に死亡したCIAエージェント、ビリーの記憶を脳手術によって移植された死刑囚ジェリコ・スチュアートが、2つの人格に引き裂かれながらテロリストとの闘いに巻き込まれていく模様を描く。

 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』のケヴィン・コスナーが主演を務めるほか、『裏切りのサーカス』のゲイリー・オールドマン、『メン・イン・ブラック』シリーズのトミー・リー・ジョーンズ、『ワンダーウーマン』のガル・ガドット、『デッドプール』のライアン・レイノルズらが共演に名を連ねる。

 公開された予告編では、殺されたCIAエージェント、ビリーの記憶を埋め込まれた死刑囚ジェリコが、48時間以内にテロを防ごうと奮闘する模様が描かれる。一方のキービジュアルには、コスナー、オールドマン、ジョーンズ、ガドットらの姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/21(水) 8:00

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。