ここから本文です

ペップ”マンC”、アーセナル不動の右SB獲得目指す。バルサと同じく来年1月狙い?

フットボールチャンネル 9月21日(水)10時20分配信

 ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが、アーセナルに所属するスペイン代表DFエクトル・ベジェリンの獲得を狙っているようだ。20日に英メディア『マンチェスター・スクエア』が報じている。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 同メディアによると、右サイドバックを強化するためシティがベジェリンの獲得を検討しているとのこと。バルセロナと同じく目標は来年1月の移籍市場のようだが、来年夏の移籍市場での獲得も視野に入れているようだ。ただ、同選手はアーセナルとの契約延長に向けた交渉を始める可能性がある。

 ベジェリンは今季開幕戦から今日までリーグ戦全試合でフル出場を果たし、不動の右サイドバックとして活躍している。アーセナルとは2019年6月まで契約を残しており、クラブがシーズン途中に手放す可能性は低い。果たして、シティは本格的に獲得に動き出すのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:9月21日(水)10時41分

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。 [new]