ここから本文です

銀杏BOYZ、トリビュート盤発売決定 麻生久美子、クリープハイプ、曽我部恵一、YUKIらが参加

リアルサウンド 9/21(水) 16:20配信

 銀杏BOYZが、トリビュートCD『きれいなひとりぼっちたち』を12月7日にリリースすることを発表した。

 同作のタイトルは、リリー・フランキーと峯田和伸が考案したという。また、「銀杏BOYZトリビュート プロジェクト始動」のアイコン写真は、写真家・川島小鳥が撮り下ろしたもので、トリビュートCDのジャケット写真も川島が担当する予定。同作には、クリープハイプやTHE COLLECTORS、サンボマスター、曽我部恵一、ミツメ、YUKIなどが参加する。

 さらに、銀杏BOYZのCDジャケットとなった、川島による少女たちのポートレートを集めた写真集も同時に発売されることが決定した。写真集には、銀杏BOYZ峯田による寄稿文も収録予定とのこと。

 そして、12月6日には、2014年から現在までの銀杏BOYZの活動に追った特別編集ムック本『銀杏BOYZ ぴあ』の発売も決定。現在、ファンからの『銀杏BOYZ 楽曲レビュー』をアンケートフォームから募集しており、応募されたものの中から複数を『銀杏BOYZ ぴあ』誌面に掲載予定だという。その他の詳細は、後日オフィシャルサイトにて発表する。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/21(水) 16:20

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。