ここから本文です

クリス・ハート、4作目のカバーアルバム詳細発表 さだまさし「いのちの理由」カバーも発売に

リアルサウンド 9月21日(水)17時50分配信

 クリス・ハートが、10月19日にリリースするカバーアルバム『Heart Song Tears』のジャケット写真と収録曲を発表した。

 同作は、カバーアルバム4作目となり、「涙」をテーマにした全13曲を収録。クリス・ハートは選曲に関して「人生には、悲しい時に流す涙も、嬉しい時に流す涙もあります。今回のHeart Songでは、「涙」をコンセプトに曲を選びました。皆さんもこのアルバムを聴いていろいろな涙を感じて頂ければ嬉しいです。」とコメントを残している。

 また、クリスハートは、本日9月21日に3年半ぶりカバーシングル『いのちの理由』をリリース。同作の表題曲、「いのちの理由」はさだまさしのカバー曲。子供が生まれ、日本人として生きて行くクリスが、新たな決意を胸に「いのち」について想いをこめて歌い上げている。

 なお、カップリングには秦基博の名曲「ひまわりの約束」と、シンガーソングライター村上佳佑とデュエットしたコブクロ「蕾」のカバーを収録している。

リアルサウンド編集部

最終更新:9月21日(水)17時50分

リアルサウンド