ここから本文です

「サムライの人生はなんと厳しいことか」…伊紙評価、本田の厳しい境遇を物語る

フットボールチャンネル 9/21(水) 18:09配信

 ミランは現地時間20日、セリエA第5節でラツィオと対戦して2-0の勝利を収めた。日本代表の本田圭佑は試合終盤に途中投入され、今季2試合目の出場を果たした。

何度でも見たくなる!! 久保建英くんのスゴさがわかる動画

 21日の地元紙各紙は、20日のラツィオ戦で出場時間がアディショナルタイムを含めて11分少々に終わった本田に対し、出場時間が短く評点はなしとした。

 ただし、全出場選手について寸評を掲載している『ガゼッタ・デッロ・スポルト』だけは、本田に対する寸評も掲載(評点はなし)。

「ミラネッロでのサムライの人生はなんと厳しいことか。また良いプレーを少しばかり重ねたが、経歴を書き換えるだけで序列の修正には至らないだろう」と厳しい境遇を物語った。

 ミランは次節、25日にフィオレンティーナとアウェイで対戦する。

(文:神尾光臣【ミラノ】)

フットボールチャンネル

最終更新:9/23(金) 11:15

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。