ここから本文です

マイリー・サイラス、ザ・ルーツをバックバンドに迎え、ボブ・ディランのカヴァー曲を熱唱

ローリングストーン日本版 9月21日(水)19時0分配信

マイリー・サイラスは、『ベイビー、アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ユー』のパフォーマンスを披露し、ドナルド・トランプについての論争に意見を述べた。

【動画あり】マイリー・サイラス、ザ・ルーツをバックバンドに迎え、ボブ・ディランのカヴァー曲を熱唱

9月16日(現地時間)、マイリー・サイラスは米人気番組『トゥナイト・ショー』に出演し、ボブ・ディランの『ベイビー、アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ユー』の見事なカヴァーを披露した。ディランが作詞した曲をサイラスがセクシーに歌い上げ、歌手のオデッタの有名な1965年の演出からインスピレーションを得たライヴ・パフォーマンスには、ザ・ルーツも演奏で参加した。

演奏中、サイラスは前日の『トゥナイト・ショー』に出演したドナルド・トランプに、ホストのジミー・ファロンが手心を加え過ぎであると非難されている件についての論争にも言及した。

「さあみんな、今夜も元気でやってる?ここはジミー・ファロン、観客のみんな、家から見てくれているみんな、みんなのことが忘れられないわ。あなたたちのおかげだって言いたいの」と、演奏の中盤にサイラスは即興で歌った。

サイラスはさらに次のように続けた。「この歌をザ・ルーツと一緒に演奏するのに、ニューヨーク以上の場所なんてないわ。そしてジミー・ファロンがホストの番組に出れることもね。彼はいつも最高に楽しいの。ドナルド・トランプの時を除いてね。それから、私の髪をグシャグシャにしようなんて考えないでね。本気よ」

米オーディション番組『ザ・ヴォイス』の新審査員として出演することを語り、ファロンにヨガのレッスンをして、さらに居心地の悪い"電話ボックスゲーム"に参加したサイラスの存在感は、金曜日の『トゥナイト・ショー』を賑わせるものになった。

Translation by Yuka Ueki

DANIEL KREPS

最終更新:9月21日(水)19時0分

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]