ここから本文です

甲子園「BIG4」と早実・清宮の気になる未来予想図

週プレNEWS 9/21(水) 6:00配信

“最強の占い師”ゲッターズ飯田氏が『週刊プレイボーイ』本誌連載中のコラムで旬の話題を取り上げる「ゲッターズ飯田の占い放浪記」で占ったところによると…。

* * *

リオオリンピックと同時に日本では甲子園で夏の高校野球の熱戦が繰り広げられていました。今年はオリンピックの陰に隠れてしまうのではと心配されていましたが、全然そんな印象はなく、僕の周りでもみんな注目していましたね!

それでは、少し時間がたってしまいましたが、これからドラフトも控えていますので注目された選手を占ってみましょうか!!

まずは、優勝した作新学院の投手、今井達也君から。もともと運のいい、陽気な性格。好きなことを極める力がすごく、負けず嫌いの頑張り屋。ただ、少し気分にムラがあり、他人を受け入れられないことも多そう。

運気は今年、来年と絶好調! プロに入っていきなり活躍なんてこともあるかもしれません。やはり優勝投手の運気は最高潮だったんですね。

さて、次は「BIG3」と呼ばれた、3人の注目投手を占ってみましょう。履正社の寺島成輝(なるき)君、花咲徳栄の高橋昂也(こうや)君、横浜の藤平尚真(しょうま)君ですね。

うーん。この3人のうち、プロに行って早めに活躍できるのは寺島君と高橋君かな。このふたりの運気はほぼ同じ。プロでの活躍は2年後ですね。

寺島君は自分のパワーでグイグイ押していくタイプ。行動力がありますね。22歳まではめちゃくちゃいい運気。そこから27歳までは地道な努力の積み重ねが必要な時期ですが、28歳くらいからまた伸びてきます。危ない恋に注意してください(笑)。不倫に気をつけましょう!

高橋君は寺島君よりも駆け引き、段取り、計算がうまい星があります。度胸もあり、恐れを知らない感じ。この3人の中では一番プロ向きかも。もともとじじくさいところがあって、陽気なおじいちゃんみたいな人(笑)。だから先輩、コーチ、監督といった年上に好かれます。

対して寺島君はそこがちょっと心配。性格もストレートだから、生意気に見えるかも。上下関係をきっちりさせるのがプロで成功するコツです。

藤平君はストイックに頑張りすぎて、個人プレーに走りやすいところがあります。体も壊しそう。僕が相談を受けたらこう言います。

「プロに行くにはまだ早いよ!!」

大学でいろんな経験を積んでからプロに行ったほうがいい。海外に行く星もありますので、焦らずじっくりいきましょう。

では最後に、今年注目されながらも甲子園に出場できなかった、早稲田実業の清宮幸太郎君の今後も占っておきましょう!!

あっ、確かに今年はめっちゃ運気が悪いですね。出られなかったのは逆に運が良かったかも。表に出て注目されると、何かよくないことが起こっていたはずです。たぶん今、ケガをしていたり、体調もよくないはず。

でも、来年は運気が上がってきます。甲子園に出場できるチャンスはありそう。

彼は20歳を過ぎてからスターになる人。イチロー選手と似た星があります。ノリで余計なことを言っちゃうところと、デブの星があるので体重管理に気をつければ、20歳から10年の間で野球で一財産作ることができるでしょう!

最終更新:9/21(水) 6:00

週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.51
12月5日(月)発売

特別定価470円(税込)

トランプが仕掛ける新条約が鬼すぎ!/アス
トンマーティンCEOを独占直撃!/スマホ
3大キャリアを卒業しよう【グラビア】馬場
ふみか/鈴木ふみ奈/松本愛/三城千咲 他

Yahoo!ニュースからのお知らせ