ここから本文です

飲食店の残りものを格安でテイクアウトできるアプリ

ニューズウィーク日本版 9月21日(水)18時4分配信

 廃棄ゼロの動きは、あらゆる角度で進んでいく。

「Too Good To Go」は、近くの飲食店で残った料理を2ユーロ程度で購入することができるサービス。利用者は、近くのお店の残り物情報を取得し、選択して購入。指定された時間内に来店して食事をテイクアウトする。

【参考記事】24時間いつでも焼きたてのパン自動販売機が登場!

 スーパーやデパートなどの小売店では、賞味期限が迫っているものは割引して当日中に販売してしまう。飲食店においても残ってしまうものは当然あるが、それを販売するという方法はこれまでなかった。



 Too Good To Goは、そういった飲食店のための廃棄ゼロ&当日売り切りアプリでもある。環境のため、社会のためにも意義のあるサービスである。



※当記事はSocial Design Newsの提供記事です


Social Design News

最終更新:9月21日(水)18時4分

ニューズウィーク日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ニューズウィーク日本版

株式会社CCCメディアハウス

2016-9・27号
9/21発売

460円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]