ここから本文です

新宿でどこに行けばいいの !?そんな貴方に教える、食べログ3.2以下でも旨い新宿の名店4選

東京カレンダー 9月21日(水)5時20分配信

気になるお店を見つけたとき、グルメサイト「食べログ」での評価が3.2以下だとなんだかがっくりした気分に。しかし「食べログ」は影響度の高いユーザーの口コミや、一定数の投稿がないと高得点になりにくい仕組みがある。

【この記事の全ての写真】

実は最寄り駅から遠いだけ、見つけられない場所にある、新店など認知度が低いだけで埋もれている名店は多い。そこで次世代の人気店となりうる「食べログ」3.2以下の旨い店をここぞと紹介していく。

今回は食・不毛の地と呼ばれる“新宿”をピックアップ!
※点数は2016.9.14時点のもの

前回:深夜でも美食にありつける、食べログ3.2以下の名店4選

ワインはすべて国産という充実の品ぞろえ!『JIP』3.01点

販売する一方で、バルも併設。飲んでから買うも良し、買って見つけたお気に入りを改めてバルで楽しむも良しな店が新宿エリアにある。

スペインでは酒屋が飲み屋を始める店があり、日本でも少しずつ増え始めている。さらに驚くのは揃えたワインがすべて国産という点。

北海道から九州まで60ほどあるワイナリーから約200種を集めた。店の母体はワインボトルを卸す業者。そこで得たコネクションを活かした結果だ。

バルではグラスで常に20種ほどを用意。国産ワインだからと、肴には和食もあって、ウィットに富んでいる。

また販売店で買ったボトルは+1,500円でバルに持ち込むことも可能。自分好みのワインをその場でチョイスできるのは嬉しいサービスである。

まさに、ここは国産ワインのアンテナショップともいえる存在なのだ。

ワインとお喋りが止まらない!?『銀彗富運』3.17点

平日の予約も1週間前には埋まってしまうという人気のワインビストロ。生ハムやテリーヌなどのつまみはすべて500円で、肉料理やご飯ものも1,000円前後。

お手頃価格とその気軽さがもたらす店内の活気につられ、ワインと会話はどんどん進む。お酒好きな女性と肩肘はらずにお近づきになるにはうってつけの一店だ。

価格は抑えめでも味わいはハイレベル。たとえば“宮古島産車海老のマカロニグラタンアメリケーヌ仕立て”は、車海老の頭の出汁が凝縮したソースが大ぶりの海老にからみつく。このようにここのメニューは、ワインが進んでしまうアテばかりなのだ。(メニューは日によって異なる)

そして新宿という立地にも関わらず、店内には常備700本のワインが揃う。ここから、好みの1本を見つけるのもひとつの醍醐味となりそうだ。

1/2ページ

最終更新:9月21日(水)5時20分

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2016年11月号
9月21日発売

定価800円(税込み)

5度目の核実験 北朝鮮を止めるには

5度目の核実験に踏み切った北朝鮮。阻止するすべはないのか、北朝鮮情勢に詳しい専門家やベテラン研究者に聞いた。