ここから本文です

松嶋奈々子スペシャルインタビュー:女優として一層輝き続けるその魅力に迫る!

東京カレンダー 9月21日(水)5時20分配信

本日、9月21日は東京カレンダー11月号の発売日。ということで、今回表紙を飾ってくれた松嶋菜々子さんへのインタビューを敢行。訪れたのは、今回の特集である「賢いレストラン選び83」に登場する神泉の『ブラックテラス』。そして、松嶋さんが寛いでいるのが同店のバーカウンター。

【この記事の全ての写真】

このエリアは会員しか入れないのだが、実はこの会員、今なら来店すれば簡単に登録できる。そんなお得な情報を知っていてこそ、「賢いレストラン選び」ができる賢者というもの。そんなお得な情報に松嶋さんも興味津々の様子。

今年は2本の連続ドラマに出演。結婚と出産を経て、今なお、女優として第一線に立ち続ける松嶋菜々子さんの確たる魅力に迫った。

軽やかに健やかにいられるのは今だから

雰囲気は古風とも言えるほど女らしいのに、演じる役柄は向こうっ気が強くてブレがない。そのギャップが圧倒的な吸引力になっているのだろう、女優・松嶋菜々子さんはデビューして以来、「ドラマの女王」の異名を取り、観る者の心をつかんできた。

40代になり、ベテランの域に足を踏み入れながらも、主役を張れているという事実が何よりの証拠だ。そんな松嶋さんは、この10月から新しい連続ドラマに出演する。

タイトルは『砂の塔~知りすぎた隣人』。高層階に住んでいるか、低層階に住んでいるか――ただそれだけで格差が生まれてしまうタワーマンションを舞台に、その独特の社会に渦巻く見栄、嫉妬、プライドといった〝闇〞を浮き彫りにする本作で、松嶋さんは〝最凶の隣人〞に扮する。主演の菅野美穂さんが演じる平凡な主婦を監視し、あの手この手で恐怖に陥れていく謎の女、である。

「謎の女」といえば、松嶋さんのハマり役となった〝家政婦のミタ〞が記憶に新しい。今回もさぞかし強烈な個性を作り上げてくれるのではと期待を寄せてしまうが、当のご本人からは気負いのようなものは微塵も感じられない。

「たしかに私に与えられた佐々木弓子という役は並大抵ではありません。その一方で、信念を持って生きているという点では、これまで取り組んできた女性たちと同じように等身大だと捉えています。その信念が具体的に何かは回を重ねるにつれて明かされていくのでここでは見てのお楽しみということにさせていただきたいのですが(笑)、今回は確固たる世界観を持つ演出家・塚原あゆ子さんに素直に身を委ねようと思っています。特に第一話の冒頭は衝撃的です。ぜひ注目していただきたいですね」

1/3ページ

最終更新:9月21日(水)15時20分

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2016年11月号
9月21日発売

定価800円(税込み)