ここから本文です

借金100億を抱えた「元・マネーの虎」がしくじり授業

Smartザテレビジョン 9/22(木) 6:00配信

9月26日(月)夜7時から放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP」(テレビ朝日系)に、実業家の南原竜樹氏が出演する。

【写真を見る】年商100億から借金100億の“天国と地獄”を味わった、南原氏の壮絶な人生を振り返る

南原氏は24歳で自動車輸入販売会社を設立し、一時は年商100億円をたたき出したすご腕社長。バラエティー番組「マネーの虎」('01~'04年、日本テレビ系)に出演したことで知名度を上げた。

同番組では、成功を夢見る起業志願者たちに対して上から目線の発言を繰り返し、“冷徹な虎”として恐れられた。

しかし、「マネーの虎」終了から約1年後、南原氏は100億円の損害を出し、ホームレス生活を送っていたという衝撃の事実を告白する。

“マネーの虎でイキっていたのに、ホームレスになっちゃったしくじり社長”として登場する南原氏は、上司として部下を持つ人々、もしくはこれから社長や店長を目指す人に向け、自身の手痛い失敗談を公開。

授業では、南原氏が体験した人生の浮き沈みをたどっていくと共に、社長だった当時の自身の振る舞いから“上司が部下にやってはいけないしくじり行動”を紹介する。

そして、現在は会社を再生させた南原氏が、自身の人生から得た“しくじり社長の金言”を伝授。人の上に立つ人間にとって必要なことを生徒たちに語り掛ける。

ほか、26日の放送では水道橋博士、徳光正行の2人も授業を展開。水道橋は“東京大学で乱闘”“運転免許証不正取得で書類送検”など数々の騒動の真相を、徳光は父・和夫のすねをかじり続けて生きてきたという半生について明かす。

最終更新:9/22(木) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。