ここから本文です

<News Navi>「テレビ朝日」が執念を燃やす初の"視聴率3冠王"奪取〈サンデー毎日〉

mainichibooks.com 9月22日(木)12時9分配信

 ◇初の"視聴率3冠王"奪取

10月からスタートする米倉涼子(41)主演の人気ドラマシリーズ「ドクター10~外科医・大門未知子4」などの番組で、テレビ朝日は初の"視聴率3冠王"奪取に執念を燃やしている。

「ドクター10は3シリーズで完結予定だったのですが、米倉は離婚問題を乗り越えて復活。同時に『相棒season15』もスタートする。テレ朝は9月から開幕した2018年FIFAワールドカップアジア地区最終予選の中継権も持っていますからね。初の"視聴率3冠王"は目前でしょう」(テレ朝関係者)

 今でこそ見る影もないが、"視聴率3冠王"はかつてフジテレビが独走。他局は"フジ打倒"を旗印に視聴率戦争にシノギを削ってきた。そんな中、4年前にテレ朝は開局以来、初の"2冠王"を獲得した。

「当時、2位は日本テレビで、フジは蚊帳の外でした。以来、テレ朝と日テレによる"視聴率3冠王バトル"が注目されるようになったのです」(制作会社スタッフ)

 14年、15年と連続で日テレは"3冠王"の座を奪取したが、今年は9月1日に生放送されたワールドカップアジア地区最終予選の対UAE戦の視聴率が17・2%とテレ朝が"3冠"に王手をかけた。

「加えて10月から"ドクター104"がスタート。14年に放送された3シリーズ目の平均視聴率は22・9%とその年のドラマの最高視聴率です。ドクター4の前哨戦として、この夏に放送されたスペシャル番組も22%でした」(ドラマ関係者)

 さらに10月からは水谷豊(64)主演の人気ドラマシリーズ「相棒season15」も始まる。

「前回の相棒の平均視聴率は15・3%、15シリーズもアクシデントがない限り、15%前後は見込めるはずです」(前出のドラマ関係者)

 しかし、視聴率は"魔物"。いざスタートしたら、何が起きるか分からない。「視聴率バトル」はけだし見ものだ。

(本多圭)

最終更新:9月22日(木)12時9分

mainichibooks.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

mainichibooks.com

毎日新聞出版

サンデー毎日 毎週火曜発売
週刊エコノミスト 毎週月曜

「mainichibooks.com」では
サンデー毎日、週刊エコノミストの
記事をご覧いただけます。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]