ここから本文です

この秋、お部屋“居心地”リニューアル計画を遂行せよ!

R25 9/22(木) 7:00配信

デキるオトコとしては、仕事をクールダウンさせる部屋作りにも気をつかいたいもの。というワケで、季節の変化とともに変えるべきは、ひとり暮らしの部屋の“居心地”なのだ! いつもの部屋を模様替えしたり、新しいアイテムを取り入れたりすれば、気分も生活も一新するもの。そこでおすすめなのが、オシャレ男子御用達の無印良品の家具たち。シンプルなものばかりだから、どんな部屋にも馴染むというワケ。早速チェックしてみよう!

オシャレ収納はデキるオトコの基本

読んでいる途中のビジネス本や漫画、CD、DVD…と、ボクらの部屋はいつもごちゃごちゃしがち。そんなときには、無印良品の「スタッキングシェルフ」をチョイス! 部屋の形や収納用品に合わせて、シェルフを縦や横に自由自在に組み合わせられるから、オシャレで居心地抜群の部屋に変身できるのだ。汎用性の高い正方形グリッドはカスタマイズしやすく、トレーや扉などのオプションパーツを追加すれば、すっきり&オシャレな「見せる収納」が実現可能だ!

体を包みこむソファでお部屋の居心地を促進!

居心地のいい部屋を目指すなら、体にぴったりとフィットするソファもテッパン。そこで、その名も「体にフィットするソファ」をセレクトしよう。伸縮性のあるカバーと中の微粒子ビーズが腰から頭までを優しく包みこみ、ベスポジをキープ! 映画鑑賞をしたり、読書をしたりと、居心地いい部屋づくりに一役も二役も買ってくれるのだ。別売りのカバーは、ネイビー、さんご、ダークブラウン、グレーベージュとカラーバリエーションも豊富。簡単に付け替えられるから、部屋の印象や気分を一新するのにピッタリだ。

このように、無印良品のシェルフとソファは、使い勝手はもちろん、見た目もシンプル&合わせやすいから、お部屋の居心地のリニューアルに最適。シェルフを自分好みに組み合わせたり、ソファでのんびり過ごしたり…新しい季節に新しい部屋を完成させて、仕事で忙しくなる2016年の年末も快適に駆け抜けよう!


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/22(木) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

なぜ今? 首相主導の働き方改革