ここから本文です

ShuuKaRen、最新鋭の光の演出で圧巻のパフォーマンス

Smartザテレビジョン 9/22(木) 21:53配信

先日、新プロジェクトとしてサプライズ発表され、SNSを開設するや否や3日で約20万人のフォロワーが殺到するなど話題となっている、E-girls / Flowerメンバーの藤井萩花とE-girls / Happinessメンバーの藤井夏恋による姉妹ユニット“ShuuKaRen”。

【写真を見る】光のパフォーマー集団・SAMURIZE from EXILE TRIBEとド派手なパフォーマンスを披露!

彼女たちが、9月22日に国立代々木競技場第一体育館にて行われたB.LEAGUE開幕戦にて、公式戦で史上初の全面床面LEDコート上で行われる歴史的なオープニングアクトをPKCZ(R)、SAMURIZE from EXILE TRIBEと共に務め、「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」を初披露した。

それぞれがE-girlsの中心メンバーでありながら、姉・萩花がパフォーマーとして所属するFlowerは、つい先日ベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』が9月26日(月)付けのオリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得し、大きな話題を呼んでいる。

そんなShuuKaRenの新曲「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」は、男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE 2016-17 SEASON開幕戦テーマソング」に起用された。

このB.LEAGUE開幕戦がShuuKaRenとしての初パフォーマンスとなり、それだけではなく、床面LED、会場の全客席に配布されたフリフラや、光のパフォーマー集団・SAMURIZE from EXILE TRIBEと最新鋭の光の演出に加えて、PKCZ(R)によるDJパフォーマンスで歴史的な新しいスポーツリーグの開幕戦を華々しく彩った。

また、ShuuKaRen「Take-A-Shot! feat. PKCZ(R)」のプロデュースも務めたPKCZ(R)が手掛ける、B.LEAGUE公式アンセム「BREAK THE BORDER」も、SAMURIZE from EXILE TRIBEのパフォーマンスと共にハーフタイムショーで初披露された。

最終更新:9/22(木) 21:53

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。